しまじたむらそう 730

名 前 シマジタムラソウ(島路田村草)
別  名 
科 名 シソ科
学 名 Salvia isensis 
花 期 7月〜8月
草  丈 10-60p 
生育地 蛇紋岩地帯
仲 間 アキノタムラソウ
その他 
撮影地 新城市 比丘尼
メ   モ
シマジタムラソウの名前は三重県伊勢市の島路山の名にちなんだものです。
蛇紋岩地帯に見られ、茎は直立し高さ10-60cmで葉は1〜2回羽状複葉です。
葉はやや厚く濃緑で茎の下部に集まってつく傾向があります。
花は淡青紫色で長さ約8o、萼は長さ約5oほどで外側に腺点と粗毛が散生
し内側に輪状に白毛があります。