てんにんそう 788
クリックで大きな画像

 名 前 テンニンソウ
          天人草

 別 名 

 科 名 シソ科

 学 名 Leucosceptrum japonicum

 花 期 9〜10月

 草 丈 50-100cm 
        
 生育地 山地の樹林内
 
 仲 間 

  その他 

  撮影地 額田郡額田町
※画像はクリックで拡大します。

メ モ 

淡黄色の小さい唇形花がたくさん集まって花穂になっています。花穂の下から咲き始めます。花から

突き出している長い雄しべと雌しべがよく目立っています。画像に見られるようにテンニンソウの葉

は虫に食われているものが多く、きれいな葉のものを撮影するのは難しいです。しかし、この虫に喰

われた葉の様子から天人の傷ついた羽衣を連想したものだそうですので、虫食いの葉こそ名前に相応

しいのです。