きのくにすげ 810

名 前 キノクニスゲ(紀の国菅)
別  名 
科 名 カヤツリグサ科
学 名 Carex matsumurae Franch.
花 期 3月〜4月
草  丈 30-50p 
生育地 海岸斜面の岩礫地、疎林内
仲 間 
その他 絶滅危惧U類(環境庁)
撮影地 蒲郡市 竹島町 竹島島内
メ   モ 
大きな株をつくるやや大形のスゲで,雌花鱗片に芒はなく,果実がレンズ型
で,先が短嘴環状の付属体となっています。
本種は東海地方では他に見られない代表的な暖帯林となっている国指定天然
記念物の竹島八百富神社社叢に見られる植物のひとつで島にしか見られませ
ん。