ひともとすすき 838

名 前 ヒトモトススキ(一本薄)
別  名 シシキリガヤ
科 名 イネ科
学 名 Cladium chinense Nees 
花 期 6月〜10月
草  丈 1-2m 
生育地 沿岸部
仲 間 
その他 海岸植物
撮影地 蒲郡市西浦町
メ   モ
ヒトモトススキの名前は一株からたくさんの葉が出るためです。茎の先の方に、
何段かに茶色い複散房花序をつけます。生育地は沿岸域の湖岸や湿地です。
大形の草本で、葉の高さは2m近くにもなります。地下茎によって群生します。
葉は厚みがあり、縁にのこぎり状の歯のようなトゲがあるので皮膚などは簡単
に切れてしまいます。別名のシシキリガヤ(猪切茅)はイノシシでも傷つくで
あろうと言う意味です。