やぶちょろぎ 844

名 前 ヤブチョロギ(薮長老喜)
別  名 ヤブイヌゴマ
科 名 シソ科
学 名 Stachys arvensis L. 
花 期 3月〜4月
草  丈 10-40p 
生育地 畑地、道端
仲 間 
その他 帰化植物
撮影地 豊橋市岩崎町
メ   モ
ヨーロッパ原産の帰化植物。越年生草本。全体に白毛がある。葉は対生し
基部のものは長い柄があり、上部になると無柄、卵形で鋸歯があります。
葉の色は紫色を呈することが多い。花は淡紅色の唇形花で茎の上部の葉腋
に3〜6個ついています。第二次世界大戦前に長崎県で見つかり、その後
広く帰化しています。ヤブチョロギの名前は中国原産の野菜であるチョロ
ギの花に似た花が咲くからです。
チョロギは漢字で「長老喜」「草石蚕」「千代呂木」「甘露児」などと表
記されているようです。 
イヌゴマによく似ているので、別名にあるヤブイヌゴマの方が相応しいよ
うに思えます。