あいなえ 883

名 前 アイナエ(藍苗)
別  名 
科 名 マチン科
学 名 Mitrasacme pygmaea 
花 期 8月〜9月
草  丈 5-15p 
生育地 日の当たる原野の湿地
仲 間 ヒメナエ
その他 
撮影地 新城市
メ   モ
花の大きさは2.5oほどで鐘の形をしており、先が4裂しています。葉は花茎
の下部の節に数対あり、卵形または長楕円形で先端がやや尖っています。
なお、マチン科としてありますがフジウツギ科とする場合もあります。(フジ
ウツギ属をフジウツギ科、アイナエ属をマチン科とする場合と両属をフジウツ
ギ科とする場合があります。)花期が8-9月となっていますが、11月初旬にも
見られました。
※マチン科のマチン・・・マチン(馬銭)は、インドやスリランカ、東南アジア
やオーストリア北部などに成育するマチン科マチン属の常緑高木の有毒植物・
薬用植物です。