ひなのうすつぼ 889

名 前 ヒナノウスツボ(雛の臼壺)
別  名 
科 名 ゴマノハグサ科
学 名 Scrophularia duplicato-serrata 
花 期 7月〜9月
草  丈 0.4-1m  
生育地 山地の林内
仲 間 オオヒナノウスツボ
その他 
撮影地 設楽町
メ   モ
ヒナノウスツボの名前ですが、臼壺と言うのは、農家で使われていた臼には米
を餅にする「つき臼」、米や豆を粉にする「石臼」、もみ殻のついた米を精米
する「田臼」がありました。このうちの「田臼」は木や竹でできていて壺の形
をしていました。これを臼壺と言いました。この花の形が田臼の臼壺に似てい
るのです。そして「雛の」と言うのは花の中に見えるおしべをひな人形に見立
てたのです。下の画像は花のアップです。