つるにがくさ 893

名 前 ツルニガクサ(蔓苦草)
別  名 
科 名 シソ科
学 名 Teucrium viscidum Blume var.miquelianum (Maxim.) Hara. 
花 期 7月〜9月
草  丈 20-80cm  
生育地 野山
仲 間 
その他 
撮影地 設楽町
メ   モ
木蔭の湿った所に生えます。茎は四角形。地下に細長いランナーがあります。
花は葉腋の枝と茎の先に片方にかたよってつきます。花は淡紅色、花冠は唇状
で長さ8〜10mm、 めしべの柱頭が2裂していておしべとともに花の上へ突き出
しています。おしべは4本(そのうちの2本は長くなっています)で湾曲して
います。ニガクサに似て、つる性のなでツルニガクサの名前だと言う説明があ
りましたが、どう見てもつる性には見えません。引き抜けば地下のランナーが
つながっていますので、それをつると見たのでしょうか。
下の画像は花のアップです。