げんのしょうこ 913

名 前 ゲンノショウコ(現の証拠)
別  名 ミコシグサ
科 名 フウロソウ科
学 名 Geranium nepalense ssp. thunbergii
花 期 7月〜10月
草  丈 20-50p 
生育地 山野
仲 間 ニワゼキショウ
その他 民間薬・薬用効能有
撮影地 売木村(下の画像は設楽町)
メ   モ
腹痛のとき煎じて飲用すればすぐに効果があると言うことがもとで、この名前
がつきました。山野に普通に見られる野草です。花の色は白から紅紫まで変化
に富みます。西日本では紅紫色、東日本では白色が多いようです。
下は紅紫色の花です。