やなぎのぎく 919

名 前 ヤナギノギク(柳野菊)
別  名 
科 名 キク科
学 名 Aster hispidus var. lepiocladus 
花 期 10月〜11月
草  丈 30-80cm 
生育地 蛇紋岩地
仲 間 
その他 
撮影地 新城市
メ   モ
植生の貧弱な蛇紋岩地に生える越年生で、根は浅く発芽から開花まで数年
かかることもあるとか。茎は直立し高さ30〜80cmほどになり、無毛でよく
分枝します。葉は細く、線状披針形〜線形、鋭尖頭〜鈍頭で、ふちに鋸歯
はなく、無柄、両面ともに無毛ですが、ふちに短毛があります。
頭花は直径2〜2.5cm枝先に1〜数個の花をつけます。舌状科は淡紫色をし
ています。
愛知県、高知県の蛇紋岩地帯に分布し、宮崎県からも報告があるそうです。
一説には、ホソバアレノノギクとする説もあるようです。

ホソバアレノノギクについてはこちらを参照してください。