ふとぼなぎなたこうじゅ №922

名 前 フトボナギナタコウジュ(太穂長刀香薷)
別  名 
科 名 シソ科
学 名 Elsholtzia argi var. nipponica 
花 期 9月~10月
草  丈 30-60cm 
生育地 山地の谷間、道端
仲 間 ナギナタコウジュ
その他 
撮影地 津具村
メ   モ
ナギナタコウジュの変種で葉の幅がやや広くて短いタイプです。また、花穂
もやや太くなっています。
苞は先のほうが幅が広くなっていて縁の毛は長く、背面に短い毛があります。
やや稀な種類です。
※コウジュの「ジュ」の漢字表記には「需」が使われているものがありますが、
正しくは草冠のある「薷」
です。下の画像は花のアップです。