きばなあきぎり 950

名 前 キバナアキギリ(黄花秋桐)
別  名 
科 名 シソ科
学 名 Salvia nipponica  
花 期 8月〜10月
草  丈 20-40p 
生育地 山地の木陰
仲 間 キソキバナアキギリ
その他 
撮影地 豊根村
メ   モ
山地の木陰に見られる多年草です。茎の上部の花序に長さ3p前後の黄色
い唇形花を数段つけます。大きく口を開けたような花から糸状の雌しべが
突き出ています。アキギリの名前は花の形が桐の木の花を連想してつけら
れました。なお、よく似た仲間にシナノアキギリがありますが、分布が長
野県、群馬県であることと葉の形がキバナアキギリのように基部で張り出
していません。
下の画像は葉の部分をアップしました。基部が張り出しています。