はるとらのお 961

名 前 ハルトラノオ(春虎の尾)
別  名 イロハソウ(いろは草)
科 名 タデ科
学 名 Polygonum tenuicaule 
花 期 4月〜5月
草  丈 15-25p 
生育地 山地の樹林下
仲 間 
その他 
撮影地 設楽町 本谷付近
メ   モ
春に咲くこの花の花穂から虎の尾をイメージしてハルトラノオと名付けられた
ものです。長さ2-4pの花穂に白い花がついています。花弁はなくて白色に見
えているのは萼で、5つに深裂しています。赤い葯をつけた雄しべが目立って
います。別名のイロハソウは春早く咲くことから「いろは・・」の最初をとっ
て早く咲く意味での名前だそうです。
※トラノオ(虎の尾)の名前としてはオカトラノオ、ヌマトラノオ、ハナトラ
ノオ(カクトラノオ)などありますが、オカトラノオ、ヌマトラノオはサクラ
ソウ科、ハナトラノオ(カクトラノオ)はシソ科で本種はタデ科で関連はあり
ません。

下の画像は花のアップです。