うまごやし 972

名 前 ウマゴヤシ(馬肥やし)
別  名 
科 名 マメ科
学 名 Medicago polymorpha 
花 期 3月〜5月
草  丈 横にはってのびる 
生育地 道端、野原
仲 間 コメツブウマゴヤシ
その他 帰化植物、飼料雑草
撮影地 豊橋市牛川町
メ   モ
ヨーロッパ原産の帰化植物。よい飼料にされるのでウマゴヤシと呼ばれるよう
になりました。元は飼料作物として栽培されていましたが、道端などに野生化
して広がりました。花は葉のつけねに黄色い蝶形を4〜8個が集って咲きます。
托葉がクシ状に深く切れ込んでいます。花後の豆果はくるくると巻いた渦巻き
の形をしていて縁にはカギ状に曲がった柔らかなトゲがあります。
下の画像は花のアップと托葉の様子、コメツブツメクサの中に侵入しているウ
マゴヤシです。