アヤメ科 ニワゼキショウ(庭石菖)のいろいろ
※ 同定の誤りがあるかも知れません。 2015.5.18

名前 画像 メモ
 01   ニワゼキショウ(赤花)
 普通に見かけるニワゼキショウ
 02   ニワゼキショウ(白花)
 普通に見かけるニワゼキショウ
 仮称シロバナニワゼキショウ
 03   オオニワゼキショウ
 アキマルニワゼキショウ
 
 後方に棒状の花茎が見えていますのでアキマルニワゼ
  キショウのようです。
 当初、アキマルニワゼキショウの存在を知りませんで
  した。
 04   オオニワゼキショウ
 別名ルリイロニワゼキショウ
 別名アイイロニワゼキショウ
 草丈は大きいが花は小さい
 別名にルリニワゼキショウ、アイイロニワゼキショウと
  されているサイトを散見します。
 原因は「山渓ハンディ図鑑1野に咲く花」にオオニワゼ
  キショウ別名ルリニワゼキショウ、アイイロニワゼキシ
  ョウとあることからのようです。
 05   シラユキニワゼキショウ
 花弁の形が不揃いです
 2011.6.13 蒲郡さがらの森にて撮影
 植村先生による仮称です
 その後は見つからず 緑地公園で見たという情報
 があるものの確認できず
 なお、知人が植栽(右)していることが判明(2015.5.18)
  ※転載許諾済
 06  キバナニワゼキショウ
 草丈5-20p
 花径は1pほど

 日本帰化植物写真図鑑2P304
 07  セッカニワゼキショウ
 花の大きさは1p程度
 花弁のさきが尖っている
 花弁の形は不揃い
 草丈は10pほど
 花径は1pほど
 草刈をされた後によく目立つ、そのために
 草丈が5p以下のことが多い
 日本帰化植物写真図鑑2P387
 08  ウスギニワゼキショウ
 草丈は10pほど
 花径は8oほど
 キバナニワゼキショウ×オオニワゼキショウの
 交雑種
 

 草刈をされた後によく目立つ、そのために
 草丈が5p以下のことが多い
 09  アキマルニワゼキショウ
 2015.5.17 豊橋市沖野
 仮称
 花はオオニワゼキショウに類似、
 花の大きさはニワゼキショウほど
 ニワゼキショウ(白花)とオオニワゼキショウの交雑種 
 不稔性のため果実ができない
 10  アズキニワゼキショウ
 キバナニワゼキショウ×ニワゼキショウ
 日本帰化植物写真図鑑2P304

 11  アイイロニワゼキショウ
 花が青色〜青紫色
 子房がニワゼキショウより大きい
 花弁の先が糸状になっている
 別名ルリニワゼキショウ、ヒレニワゼキショウ
 画像の提供はIさん、※転載許諾済
 12  名前不詳-1
 左 2011.6.10 蒲郡さがらの森
 右 2015.5.16 豊川市三上町緑地公園
  ※セッカニワゼキショウはサイズ比較のため
 13  名前不詳-2
 2012.5.12 豊川市豊津町河川敷
 オオニワゼキショウなのだろうか
 14  ヒトフサニワゼキショウ
 花序の軸が1本で枝分かれしない
  アイイロニワゼキショウに酷似する
 15  名前不祥-.3
 花弁が細く先が尖っている
 花の色はニワゼキショウ(赤花)に似ている
  ※右はサイズ比較のため
 2015.5.16 豊川市三上町緑地公園