毒性のある植物     チョウセンアサガオ類  朝鮮朝顔類 ナス科

[毒性のメモ]
画像はアメリカチョウセンアサガオだと思いますが、チョウセンアサガオ、 ヨウシュチョウセンアサガオなど、どれも全草有毒です。猛毒成分としてアルカロイドのスコポラミン、ヒ  オスチアミン、アトロピンなどが含まれています。別名にキチガ  イナスビと言われるようにその中毒症状はわめき、笑い、踊りだ  して狂乱状態になり、その後に深い眠りに陥るそうです。症状が  強い場合には死に至ることがあります。