トップページ < 自動車技術科

自動車技術科                            普通課程 (高等学校卒業以上)  修学期間:2年 定員:20名

  国土交通大臣指定2級自動車整備士養成施設です。自動車業界で即戦力になれる自動車整備士をめざします H29.4.27現在

エンジン点検作業 ブレーキ分解・組立て作業 下まわり点検作業 検査ラインを使用した検査作業

※平成29年3月26日に実施された2級自動車整備士登録試験において、平成29年3月16日の修了生全員が
ガソリン、ジーゼル共に合格しました。


   尿素SCRシステム実習装置(カットモデル)が寄贈されました。(平成29年9月28日)

このような事を学びます

  1. 自動車工学に関する基礎的な知識と技術
  2. 自動車整備法に関する基礎的な知識と技術
  3. 故障原因探求に関する基礎的な知識と技術
  4. 自動車関係法規に関する基礎的な知識
  5. 自動車整備用機器に関する基礎的な知識と取扱い技術
  6. 自動車整備主任者として相応しい知識と技術

次の資格取得を目標とします

  目標資格
   ・国家資格
     2級自動車整備士 (ガソリン・ジーゼル)    

      ※在校中に受験資格、実技免除認定をめざし、修了後に学科試験を受験します。

  特典
   ・国家資格
     2級自動車整備士の実技試験免除
  その他の目標資格・特典
   1.中古自動車査定士技能検定 

       ※自動車運転免許が必要です。

   2.技能講習修了証(ガス溶接、玉掛け)
   3.安全衛生特別教育修了証(アーク溶接、自由研削といし取替え等の業務)

このような装置・機械を使います (一部を抜粋)

 装置(機械)名  装置(機械)の簡単な解説
検査ライン・システム ブレーキの制動力、サイド・スリップ、スピード・メータ、ヘッド・ライトの光軸、排気ガス濃度を測定し車検に合格するか点検します。
四輪トータル・アライメントテスタ 自動車の四輪整列状態を点検します。
ホイール・バランサ ホイールのアンバランスの測定・調整に使用します。
タイヤ・チェンジャ ホイールからのタイヤの脱着に使用します。
自動車専用リフト 自動車の昇降に使用します。(フラットリフト3基、2柱リフト2基、1柱リフト1基、4柱リフト1基)

主な教科

自動車の構造・性能、内燃機関の構造・性能、電気装置構造・性能、自動車の力学、電気及び電子理論、自動車材料、燃料及び潤滑剤、図面及び製図、自動車関係法規、生産工学概論、安全衛生、(エンジン・シャシ・ボディ・電気装置)点検・分解・組立・調整・検査

このような方面へ就職しています

  1. 県下の自動車販売会社の自動車整備部門
  2. 県下の自動車専業工場

▲このページの一番上に戻る