トップページ < メタルクラフト科

メタルクラフト科<平成18年4月新設科>          普通課程 (高等学校卒業以上)   修学期間:2年 定員:15名


 金属成形加工分野における多様な職業体験の機会を提供し、職員との対話により職業選択を行います。

1年次には、塑性加工の基礎技能・知識を習得後、4コースの体験学習を行い、「適性(自己に対する理解)」と「職業に対する理解」を基にしてコース選択をします。

2年次には、より専門的な「技術・技能」を習得し、自ら創意工夫ができ る即戦力となる技術者をめざします。


・技能検定資格・免許等の取得を促進し、技術・技能の習熟を資格検定で確保することをめざし、技能の証明と自信に繋げます。
  •   第25回 優秀板金製品技能フェア 金賞受賞
     「蔓植物のミニ・キャビネット(時計付)」

  •   第28回 優秀板金製品技能フェア 金賞受賞
     「精密板金〜和風アート〜」

  •  第26回 優秀板金製品技能フェア 金賞受賞
     「六角柱収納棚(花鳥/四季)」

  •  第23回 優秀板金製品技能フェア 金賞受賞
     「ランプ」

  •  第19回 優秀板金製品技能フェア 金賞受賞
     「缶コーヒ燗器セット」

  •  第20回 優秀板金製品技能フェア 金賞受賞
     「 庭門 」

  •  第21回 優秀板金製品技能フェア 金賞受賞
     「 観覧車 」

    共通の基礎コースを履修後、選択できる4つのコース                             
屋根完成品
自動車車体コース 構造物設備コース NC・ロボットコース 建築設備内外装コース
車体修正・塗装技術等の習得をめざします 基本から専門溶接までの高度な溶接技術の習得をめざします 精密成型技術等の習得をめざします メタルルーフ施工・エクステリア製作技術等の習得をめざします
トピックス
「第29回 優秀板金製品技能フェア受賞式の模様」を公開しました
三重県溶接競技会で技能賞を受賞しました
優秀板金製品技能フェアーで受賞した作品を紹介します 
技能検定試験に挑戦しました
「取得可能な技能検定資格(科別)」PDF形式

▲このページの一番上に戻る