葦毛湿原でのお願い


 葦毛湿原は、愛知県指定天然記念物であり、また、湿原の周辺一帯は石巻山多米県立自然公園の区域となっており法律によっても保護されていますが、この素晴らしい自然をいつまでも残すためには訪れる我々のマナーが大切です。
 最低限のマナーを守って、葦毛湿原の自然と接していただくようにお願い致します。
 
1.自分のゴミは自分で持ち帰りましょう。
 葦毛湿原にはゴミ箱はありません。
自分のゴミは自分で持ち帰りましょう。

2.湿原内には踏み込まないでください。
 残念なことに、写真を撮りたいがためにか木道を踏み外したり柵の中に入ったりする者があとを絶ちません。
葦毛湿原の表層土はとても薄いので、踏み込みによる植物の影響は直接の植生破壊につながります。
湿原は非常にデリケートなものです。絶対に踏み込まないでください。

3.ペットを連れての散策はご遠慮ください。
 
湿原の生態系維持のためペットを連れての散策はご遠慮ください。


4.植物・昆虫等の採取は禁止されています。

 樹木の伐採、土石や植物・動物・昆虫等の採取は禁止されています。
一部の心ない者によって、盗掘された植物は多くあります。なかには、盗掘が繰り返され葦毛では見ることができなくなった植物もあるのです。

5.植物の植え込みはしないでください。
 本来、葦毛湿原に植生していない植え込まれた植物が存在します。
このような行為は、葦毛湿原のもっている本来の生態系が崩れたり、雑種を生む恐れがあります。
植え込みは絶対にしないでください。


GO HOME PAGE