ニシカワトンボ(カワトンボ科)

('97.4.29撮影) 交尾の様子('98.5.10撮影)

 幼虫は水がきれいな渓流に生息し、新緑の頃に成虫となる。
その体は緑青のメタリック色が素晴らしく綺麗であるが、日が経つにつれ白い粉をふいてくるようになる。
 【出現期 3月〜6月】


ホームページ 蝶・蛾 トンボ その他の生き物