和名:アセビ(ツツジ科)
学名:Pieris japonica

('97.3.14撮影)

 山地に生える常緑低木で、アセビ(馬酔木)は、この葉を馬が食べると酔った状態になるいうところからこの名がある。
枝先に鐘状の白い花が多数垂れ下がってつく。
 葦毛湿原では、駐車場から湿原へ至る小径で見られる。
待ちわびた春だけに、この可愛い白い花を見ると嬉しくなるものである。
 【平均開花時期 3月上旬】


ホームページ 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12〜2月