和名:ナガバノスミレサイシン(スミレ科)
学名: Viola bissetii

('98.4.2撮影)

 スミレサイシンは日本海側の多雪地に生える代表的なスミレだが、このナガバノスミレサイシンは太平洋側の山地林内に生える。
直径2cm程の淡紫色の花をつけ、距は太くて短い。
 葦毛では、湿原背後の沢沿いのガレ場で見られが、花は少ない。
とても優雅で優しい感じのスミレである。
 【平均開花時期 3月下旬〜4月上旬】


ホームページ 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12〜2月