和名:オカタツナミソウ(シソ科)
学名: Scutellaria brachyspica

('97.5.7撮影)

 丘陵の林縁に生える多年草で、淡紫色で唇形の花をつける。
葉は上部のものほど大きく、茎には下向きの毛が密生するのが特徴である。
 湿原の西側の沢沿いで多く見られる。
小人達が大きな口を開けてコーラスしているような花を見ていると、楽しい気分になってくる。
 【平均開花時期 5月上旬〜5月下旬】


ホームページ 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12〜2月