和名:ウメバチソウ(ユキノシタ科)
学名: Parnassia palustris

('96.10.13撮影)

 日当たりのよい湿気のある山地に生える多年草で、高さ20〜40cmになる。
1枚の葉と1個の花をつけ、葉は葉柄がなく花茎を抱きハート型をしている。
花は直径20〜25mmの白色で、梅の花に似ている。梅鉢の紋を連想させることから、この名前が付けられた。
 「散策路図」の丸数字12番、12番の北、15番の東、18番付近で見られる。
湿原の花の季節もこの花が咲くとやがて終わりを告げ、冬を迎えることになる。
 【平均開花時期 10月下旬〜11月中旬】


ホームページ 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12〜2月