和名:ヤマラッキョウ(ユリ科)
学名: Allium thunbergii

('96.10.22撮影)

 山地草原に生え、高さ30〜50cmになり、茎の先端に紅紫色の花を球状に多数つける。
 「散策路図」の丸数字18番付近とその北側で多く見られる。
 【平均開花時期 10月中旬〜11月上旬】


ホームページ 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12〜2月