ライン


2017年〜2018年 
台湾一周サイクリング@(桃園〜新竹)


 
桃園駅→湖口郷→竹北市→新竹市
走行距離38km


久しぶりの海外ソロサイクリング。
観光よりも自転車に乗ることを重視して、台湾の風景を満喫します。


(台湾新幹線の側道 交通量も少なく走りやすい)


12月27日(水曜日)

中部国際空港から台湾桃園国際空港へ
台湾国際空港から地下鉄にて輪行して台湾新幹線桃園駅へ
桃園駅からサイクリング開始

 
9:50 中部国際空港発(中華航空CI151便)
〜12:20 台湾国際空港着


実は今回の旅は変則2人旅。もともとT氏と一諸にサイクリングを楽しむ計画でしたが、T氏の体調に異変がおき
しばらく自転車に乗れない状態に。そこでT氏は鉄道にて台湾を楽しみ、自分はサイクリングで台湾を楽しむという
旅になりました。よって行き帰りの飛行機および7泊のうちの3泊を同宿という状況になりました。
まずは、中部国際空港から台湾桃園国際空港まで飛行機輪行、空港では自転車を携帯用輪行袋に入れ替えて飛行機用
輪行袋は空港の預り所に8日間預かってもらいます。空港から地下鉄に乗り台湾新幹線桃園駅までT氏と移動します。


飛行機輪行袋に入れて準備完了)
 
(中部国際空港にて)                 (台湾地下鉄 自転車を携帯用輪行袋に入れ替えます) 

桃園駅にてT氏は新幹線で台中移動するので本日はここから個人行動です。自分は駅前で自転車を組み立てて本日の
目的地「新竹」まで約40kmの道のりを走り出します。

 
(桃園駅にて)                    (出発準備完了)


桃園駅を出発したのが午後3時過ぎ、日没の5時過ぎには宿屋に着きたいので少しペースを上げたいのですが、
何せ初台湾ですので勝手がまだわかりません。道路状況・交通状況などを確認しながら落ち着いて走ります。
まずは桃園駅からは新幹線の側道となる国道31号を走ります。この道は道幅が広く自転車帯もしっかりあるので
自転車で走るには安心して走りますが郊外を走っているのであまり風情は楽しめませんでした。湖口郷から少し
国道1号線を走りすぐに県道117号に入ります。ここは街中を走る道路で自転車帯もなく地元の人が乗るバイク
がバンバン走ります。街中の風情は面白いですが、それよりも車とバイクを避けながら走る方に注意が必要で
あまり余裕がありませんでした。

 
(左の高架は台湾新幹線)             (湖口郷から県道117号に入ったところにあった戦車展示)

「新竹」手前の「竹北」で117号から離れて国道1号に入ります。頭前溪(川)を渡ると新竹に入ります。やっぱり市街に
入るとバイクが多いので慎重に台湾鉄道「新竹駅」に向かいます。なんとか日没すぐに到着することができました。

 
(頭前溪(川)にかかる橋から新竹方面を望む 日没間近)      (修理中の台湾鉄道「新竹駅」)


本日の宿は新竹駅近くにあるビジネスホテル風の宿。すぐに見つかりチェックイン、その後は夕食がてら新竹の街を
散策しました。


 
(本日の宿 新竹101旅店)                    (台湾初食事)

(記録 2018年 1月 7日)

  

海外ツーリング旅日記トップ

NO.2へ
トップ アイコン
トップ

ライン