社会福祉法人   藤蔭福祉会
みずの保育園



アクセスカウンター
法人沿革  保育園沿革  姉妹園 園 舎

年間行事  保育園の1日  




駐車場地図






みずのみずのみずの

 所 在 地  愛知県瀬戸市はぎの台1丁目29番地
 電  話  (0561)48−2346
 設立年月日  昭和48年4月1日
 理事長  加藤 美加子
 園 長  加藤 裕之
 保育時間  月〜金曜日 7:30〜18:00
       (時間内で順次降園)
   土曜日   7:30〜13:00(午後1時)
 定 員  認可定員 160人 (※) 
   利用定員 100人 (※)
 メールアドレス  touin●tcp-ip.or.jp
 (●を@に変更して下さい)(迷惑メール対策)



(※)認可定員=国の定めた最低基準面積から算出した施設(園舎・園庭)の
          大きさ、施設のキャパシティー
(※)利用定員=実際に受入れる人数

  (平成27年4月から施行された、『子ども子育て支援新制度』において
設定するように決まった新しいルールです。)


((認可定員160人に対して利用定員100人= 大きめの園舎・園庭を整備し、
                         広々とした保育環境に設定しています。))


 






2019年3月、
2階ホール(遊戯室)のエアコン取替工事を行いました。

以前のエアコンでも園児と保育士だけで使用する分には、
クーラーも良く利いて快適だったのですが、
七夕まつりお遊戯会の際、多くの保護者の方にお越し頂き、
立ち見席は満員電車状態なのと、入口ドアの開閉が
頻繁なのとで、なかなかエアコンが利かずに、
暑い・・・。暑い・・・。というお声がありましたので、
さらに大きなエアコンに交換しました。

これで、次回の七夕まつりお遊戯会は、
保護者の方々に快適にご覧頂けるはず・・・。(笑)
 (写真)





2018年6月、ロールカーテンの様な巻き上げ式の
オーニングテント(日除けテント)を取り付けました。
涼しいし、使わない時はすぐにしまえて便利ですが
少々邪魔?でしょうか???(笑)
 (写真)





2018年4月、園歌の木彫看板をホール(遊戯室)に
設置しました。
ホールが明るく可愛い雰囲気になりました。
これで、保護者の方も一緒に
歌ってもらえるかしら・・・。(笑)
 (写真)





2017年3月、ボール遊び用ネット(開閉式)を
取付けました。
よちよちだったサッカーのシュートも
年長児の年度後半になりますと、
段々と強烈になり、
園舎や保育室のガラスにバンバン当たって
いますので、取付けました。
これで安心。
どうぞ思いっきりシュートして下さい。(笑)

(ちなみにボールは、小さい子どもに当たっても
痛くないボールを使用しています。)
 (写真)





2017年2月、リアル人工芝の上に乳児さん用の
ローラー滑り台を設置しました。
普通の滑り台よりもよく滑るので、大人気です!
   (写真)









   


みずの保育園


みずの保育園 (紅葉時)

   
南  門



   

   
 園   舎

   






大型木製総合遊具




汽車型遊具






みずの保育園のツリーハウス


   園の紹介
★ 瀬戸市内で初めての私立保育園(認可保育園)として、
  昭和48年4月に開園しました。


★ 水野団地の小高い丘の上にあり、周辺は一戸建て住宅が
  多く立ち並んでいますが、緑が多く、子ども達がのびのびと
  自然に親しむことができます。


★ 生後1歳からの保育を実施し、乳児保育の希望者が多く、
  3歳未満児においても年齢別保育を実施しています。

 
  保育目標
 「子どもらしい 子ども」

 心身ともに健康な子ども

 やさしく思いやりのある子ども
   ● 園児の人格を尊重しすべての子ども主体に運営する。
   ● 園児の養護面を重視し、ひとりひとりの生活を通じて
     実態を正しくとらえ、個性に応じた指導をする。
   ● しつけを重視し道徳の芽生えを培う。
   ● 環境を整備して美しい情操を養う。
   ● 日本古来の伝統行事に、音、図、体を取り入れ一年間の
     目標とする。







制 服(冬服)
(年少・年中・年長児 のみ着用)
(※)(1・2歳児は私服



制 服(夏服)
(年少・年中・年長児 のみ着用)

  





園庭の青桐(あおぎり)の木
(木製大型遊具の後ろの大樹)



昔、女の子が生まれると庭に桐(きり)の木を植えて、お嫁に行く時に
切ってタンスにして持っていった。というお話にちなんで、
保育園設立時、園庭に植えました。
それから45年。

その話をすると、いつタンスにしますか?
とよく聞かれますが、
子ども達に優しい木蔭を提供してくれていますので、
今のところタンスにする予定はありません。とお答えしています。



本物の桐=日本桐(にほんぎり)とは種類が違いますが、
中国では伝説の鳥、鳳凰(ほうおう)が止まる木は桐ではなく
青桐と言われているそうです。

そんな話がうなずけるほど、他の木と違い、
なんだか威風堂々としている感じから、
本当に鳳凰が止まりそうな雰囲気のある木です。

本当に鳳凰がとまって、
子どもたちに幸せを振りまいてくれないかなぁ・・・。
と思い、ついつい見上げてしまう木です。












(過去分)


 ★ 2017年2月、リアル人工芝の上に乳児さん用の
    ローラー滑り台を設置しました。
   普通の滑り台よりもよく滑るので、大人気です!
  (写真)


 ★ 2016年6月、園名看板を1ヶ所は新設、

 2ヶ所は塗り替えました。


 お孫さんを連れて園見学に来られるおばあちゃん方から、

 『この街に何十年住んでいるけど、ここに保育園が

 あるのを知らなかった・・・。』

 と最近よく言われます・・・。

 この街のこの場所で、40年以上保育園を行っております

 ので、街に溶け込むことは良いことですが、溶け込み過ぎ

 るのもどうなのか? ということで、少々看板を見直しました。


   (写真)
 

 ★ 2016年春、1・2歳児のお部屋の前にリアル人工芝
 
 を敷きました。


  今どきの人工芝は、その名の通りリアル過ぎて本物の

 芝生と見間違う程です。

  まだ歩けない子どももいますし、ハイハイ、ゴロゴロの

 好きな1歳児さんには大人気です。


  (写真)
 

 ★ 2015年春、1歳児クラスの壁の補修工事を

 行いました。


1歳児さんが少しでも心地良く過ごせるお部屋に

なるように、無垢板を貼りました。
  (写真)


 
  ★ 2013年、みずの保育園・高森台保育園 

創立40周年を記念して、
園歌作成中です。

どんなにかわいい園歌になりますか、乞うご期待下さい。
  
 
 
  ★ 2013年初夏、園舎屋根の塗装工事を行いました。

年々夏の最高気温が上昇していますので、子ども達が

少しでも涼しくすごせますように、普通の塗料に比べ値段は

少々高いのですが、
太陽熱高反射遮熱塗料にて

塗装工事を実施しました。

完成後、心なしか涼しいような・・・気がします。

(ちなみに、全保育室に冷暖房設備(エアコン)は

完備しています。)
  (写真)


  
★ 2012年8月 木製大型総合遊具の塗装工事

行いました。

わざわざ木部を一皮削ってから塗装をしてもらいました

ので、完成後、新品のような輝きになりました。

また、塗装工事と合わせて、乳児さん落下防止のネットを

取付けました。

普通の緑や茶色のネットでは面白くありませんので、遊具に

ワンポイントで塗ってある赤色に合わせて、 
”赤色” の

ネットを探してもらい取り付けました。 
 (写真) 


  
★ 2012年 初夏、創立40周年を記念して航空写真

撮影しました。

体操服にワンポイントで付いていて、子ども達が慣れ

親しんだ、あえて30周年時と同じ ”ぞうさん” のデザイン

の人文字にしました。

天気を大変心配しましたが、この日だけ快晴で無事に撮影は

終了しました。
 
  (写真)


   
  ★ 2006年夏、みずの保育園園舎建設から34年が

経過し、傷みの激しい箇所もありましたので、建物の基礎

から直す大規模な修繕工事を行いました。

保育室壁面一部には、園児の健康を考慮し、
調湿・消臭効果

の優れた漆喰(しっくい)の一種、西洋漆喰を塗りました。
 写真 (写真)


  ★ 2006年春、みずの保育園34年目、高森台保育園

32年目
をお蔭様で迎えることができましたので、

30周年記念誌を発行致しました。
  (写真)


 ★ 2005年 秋、園舎内のアスベスト含有検査

実施し、”アスベスト含有せず”

という診断結果をいただき安心致しました。


  ★ 2004年 冬、園舎の耐震診断を受診し、基準値を

超える数値であり、問題のない園舎である。という診断結果

をいただきました。


  ★ 2003年 初夏、創立30周年を記念して、航空写真

を撮影しました。

小・中学校などと違い、”保育園らしい” 航空写真ということ

を意識して、人文字は”字”ではなく、当園の体操服にワン

ポイントで付いている子ども達が慣れ親しんだ ”ぞうさん” 

にしてみました。

撮影中、上空の飛行機が機体を大きく揺らして、子ども達に

 ”バイバイ” してくれたので、大歓声のうちに撮影は終了

しました。
  (写真)


   
  ★ 2002年 ホール(遊戯室) の壁と床の改修工事

を行いました。


子ども達が触れる部分ですので、本物の木の質感、感触を

大切に。と、”ムク板”を使用しました。

とても木目が綺麗で、温かい雰囲気になりました。
 (写真)


   
★ 2001年 夏、園庭遊具を一つ新しくしました。 

汽車≠フ形の木製総合遊具です。
  

屋根に”こびと”も付いていて、子どもたちに

大人気!!です。
 
(写真) 


 
★ 2000年春に園舎全塗装しました。あわせて、

園庭に面した園舎全面に茶色に少しピンクの入った

変わったレンガを貼りました。


とってもかわいく 仕上がりました。 
(写真) 



                       


年間行事 保育園の一日 沿革



姉妹園





藤蔭福祉会 沿革




駐車場地図














保育士
職員求人ページ
(職員の求人につきましては、
愛知県私立保育園連盟のHPを
ご覧ください)











 社会福祉法人 藤蔭福祉会 

みずの保育園     高森台保育園

瀬戸市はぎの台1丁目29番地         春日井市高森台9丁目1番地