現在見られる葦毛湿原の自然

このページは、特に花の見られるシーズン(3〜12月)は随時 up-to-dateな情報を発信し、現在見られる葦毛湿原の様子を紹介します。
 文中の「散策路図」は、ここを見てください。
文末の<P.○○○>の数字は、「花かおる葦毛湿原」での掲載ページです。
なお、このページの画像は全て、取材当日にデジタルカメラで撮影したものです。

(2018/05/26の湿原風景)


【2018.05.26】
 ハンカイソウが咲き始めました。
 バイケイソウが咲いています。

 「散策路図」の1番付近では、ハンカイソウの花が見頃の状態です。
黄色の大輪の花は、緑の中で一段と映えます。
今年は花を付けた株が増えました。嬉しい事です。
<P.40>

 湿原周辺の沢沿いでは、バイケイソウが咲き見頃の状態です。
湿原周辺の沢沿いには、何カ所もバイケイソウが咲く場所があります。
ミカワバイケイソウとは、随分と趣が異なります。
<P.45>

 その他、
●ネジキ、クロミノニシゴリ、ウメモドキ、テイカカズラなど樹木の花が多く咲いています。
●湿原周辺の雑木林では、ササユリが咲き始めました。
モウセンゴケトウカイコモウセンゴケの気の早い個体は咲き始めました。大半の個体は、花茎を伸ばしている状態です。


2018年の観察記録
2018.01‾02 2018.03 2018.04 2018.05 2018.06 2018.07
2018.08 2018.09 2018.10 2018.11 2018.12


過去の観察記録はこちら
 過去の「4.現在見られる葦毛湿原の自然」のデータ(1996年より)が月毎に閲覧できます。


GO HOME PAGE