現在見られる葦毛湿原の自然

このページは、特に花の見られるシーズン(3〜12月)は随時 up-to-dateな情報を発信し、現在見られる葦毛湿原の様子を紹介します。
 文中の「散策路図」は、ここを見てください。
文末の<P.○○○>の数字は、「花かおる葦毛湿原」での掲載ページです。
なお、このページの画像は全て、取材当日にデジタルカメラで撮影したものです。

(2020/03/26の湿原風景)


【2020.03.26】
 ミカワバイケイソウが発芽しています。
 ショウジョウバカマが咲いています。

 湿原内や周辺の沢沿いでは、ミカワバイケイソウが発芽しています。
現在、大きいものは30cm程度の背丈ですが、これから一気に生長し4月末から5月上旬には開花します。
<P.30>

 湿原内や周辺の雑木林では、ショウジョウバカマが咲いています。
現在、花の盛りは過ぎて花茎を長く伸ばしているものが多くなりました。
<P.11>

 その他、
ハルリンドウが咲き始めています。これから湿原内のあちこちで見られるように花数が増えていきます。
タチツボスミレニオイタチツボスミレマキノスミレフモトスミレ、ヤマザクラなどが咲き、春本番といった感じになりました。
●ヒサカキが咲き、独特の臭いを放っています。


2020年の観察記録
2020.01‾02 2020.03 2020.04 2020.05 2020.06 2020.07
2020.08 2020.09 2020.10 2020.11 2020.12


過去の観察記録はこちら
 過去の「4.現在見られる葦毛湿原の自然」のデータ(1996年より)が月毎に閲覧できます。


GO HOME PAGE